FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の(現実)逃避行第一話


塩さんが入団する少し前のことである

pso20160602_002905_001.jpg


この誰が見ても幸せそうな日常に事件は起きた。


事の発端はやかつさんがふと他の男の名前を口にしてしまったことから始まる


「誰よその男!」

叫ぶニトさん、こうなってはもう止められない


必死に弁解するやかつさんに叩きつけられる言葉

pso20160602_011013_002.jpg

「でも君の服から知らない男の匂いがするんだよね・・・」

pso20160602_011241_003.jpg

「そっそんなわけないじゃないか・・・」

pso20160602_011501_004.jpg

「声が弱々しいよ・・・それこそ後ろめたい事でもあるみたいに・・・」

疑いを隠せないニトさん、しかし次にやかつさんが口にした言葉で次第に疑いは晴れてゆく

pso20160602_011640_005.jpg

「どうしてそんなに疑うんだい・・・?僕はこんなに君の事を愛しているのに・・・」

決定的な一言だった、もう感情は抑えられない!抑えられるはずがない!

pso20160602_011746_006.jpg

「本当に、僕を愛しているかい?」

その言葉と共にやかつさんを押し倒すニトさん!

愛している、その言葉に抑えていた感情が行動になって表れる!

pso20160602_012243_007.jpg

「もちろん愛しているに決まってるだろう?試してみるかい?」

そんなニトさんを逆に押し倒し返すやかつさん

うまく誤魔化せた!とばかりに余裕しゃくしゃくである!この男!ゲスい!


pso20160602_012608_008.jpg

「・・・こういう時の君は普段より数倍格好言いから反則だ・・・」

おわかりいただけただろうか?これがチョロインである

まんまとはぐらかされてることにも気付かず、二人はベッドルームへと消えていくのであった・・・



つづく


続きはアクターズで!

注:悪乗りした茶番です
スポンサーサイト

| なないろアクターズホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。